HOME保育理念・方針・目標・クラス編成

保育理念・方針・目標・クラス編成

保育理念(事業運営方針)・方針・目標

保育理念

児童福祉法39条に基づき保育に欠ける乳幼児の保育を行い、
その心身の健全な育成を図ります。
保育に当たっては子どもの人権や主体性を尊重し子どもの最善
の利益のために保護者や地域社会と力を合わせ、
児童の福祉を積極的に推進するよう努め、子育て支援に貢献致します。

保育方針

十分に養護の行き届いた家庭的で暖かい雰囲気の中で、
一人ひとりの子どもの個性を大切にしながら、
将来を生き抜くたくましい心と体づくりをします。

保育目標

しおばる保育園では、知的・道徳的・身体的発達の基礎が作られる、
大切な幼児期の保育を進めていきます。

保育目標
1.健康で元気に活動する力
2.自分で考えて行動する力
3.豊かでおもいやりのあるやさしい心

目指す子ども像
  • 心もからだも健やかな子ども
  • 自分で考え自分の言葉で話し、
    意欲的に行動する子ども
  • 感謝の心、思いやりのある
    やさしい子ども
目指す保育者像
  • 子どもを温かく受容し、
    子どもが安定感と信頼感を
    持って活動できる保育者
  • 子どもの発達を理解し、
    一人ひとりの特性や発達の
    課題に配慮する保育者
  • 子どもが主体的に関われる
    環境を構成し、適切な応答
    関係の中で援助する保育者

topへ

しおばる保育園のシンボルマークについて

しおばる保育園のシンボルマーク

地名の塩原の『S』をモチーフに
子どもを中心に置き、
保護者と保育士が手をとり、
心を一つにして子どもを育てていく
というイメージでつくりました。

topへ

クラス編成

1クラスの人数を20名前後に抑え、子どもたちひとりひとりと先生との人間関係がつくりやすいようにしています。

ひかり組5歳児
にじ組4歳児
そら組3歳児
はな組2歳児
つぼみ組1歳児
ふたば組0歳児
topへ